Enterpras ARMの概要

FAQ

Enterpras ARMのQ&A

 

Q:アプライアンス上でのDHCPサーバの動作は可能ですか?

 

A: Enterpras ApplianceシリーズではDHCP(また他のサービス)を動作させることはできません。

サポート・動作保障外になります。


 

Q:アプライアンス故障時の保守体制

 

A: アプライアンス故障時の保守については、オンサイト対応となっております。

また、お問い合わせから対応までの日数に関しては原則、翌々日営業となっております。

 

  • 受付時間

月~金(祝・祭日、当社休業日を除く) 10:00~18:00

 

  • 対応

現地作業では障害部品の交換を行い、修理後はハードウェアの稼動確認を行います。

※ラックの取り付け、取り外し工事は行いませんので、お手数ですがお客様にてご対応ください。


 

Q:Radiusサーバ機能以外のサービスについて

 

A: RadiusやWeb設定ツールに必要な以下のサービスが稼動しています。

 

ポート番号 : tcp/udp : サービス名 : 説明 (具体例)
22 : tcp : ssh : SSH Remote Login Protocol
25 : tcp : smtp : Simple Mail Transfer (メール送信)
80 : tcp : http : World Wide Web HTTP (WEBアプリ)
443 : tcp : https : http protocol over TLS/SSL (WEBアプリ)
123 : tcp : ntp : Network Time Protocol
1812 : udp : radius : RADIUS (認証)
1813 : udp : radius-acct : RADIUS Accounting (課金)
3702 : tcp : 冗長化機能 : RADIUS (冗長化機能用)

 

sshについては、冗長化構成時に主系と従系の間で同期を取るために動作しておりますが、証明書ベース

の認証のみに設定しておりますので、ID/PWでの外部からログインはできません。

また、smtpについても、ローカルからの要求のみを受け付ける設定になっております。


 

Q:コンソールポートは存在していますか?

 

A: コンソールポートは公開しておりません。

(sshで機器にログインすることは可能ですが、サポートからの指示がない限り、ログインは行わないで

ください。)


 

Q:アプライアンスのスペックと消費電力について

 

A:

CPU: Intel Xeonプロセッサー
MEMORY: 8GB
HDD: 1TB×2
LAN: Gigabit Ethernet
SIZE(mm): 435(W)×607(D)×43(H)
重量(kg): 17.0
電源: 100-120V(50/60 Hz) / 200-240V(50/60 Hz)
消費電力: 約150W
環境条件: 温度 10 ~ 35℃ (動作時)、湿度 8 ~ 90% (ただし結露しないこと)
※機器仕様は予告なく変更される場合があります


 
Q:アプライアンスに対し、Ping等で死活監視を行うことは可能ですか?

 

A: はい、Pingでの死活監視が可能です。


 
 

prev <