Enterpras Pro 8.0の概要

Enterpras Pro Homeサーバ

概要

 

Enterpras ProのHomeサーバは、RFCに準拠したサービス事業者向けのRADIUS認証サーバです。

バックエンドのデータベース(Oracle等)にユーザ情報(ID、パスワード情報等)、Accounting情報を格納することで、他システム等とシームレスな連携が可能です。

※Enterpras Pro Homeサーバのテーブル仕様は開示しております。
また、同一のデータベースを参照しますので、特別な設定を施す必要がなく、製品標準で複数のHomeサーバがデータの同期を取る事が出来ます。

 

特徴

 

  • 柔軟なカスタマイズ

ステラクラフトが開発しソースコードを有しておりますので、お客様の要望に沿ったカスタマイズに対応する事が可能です。


 

  • データベース連携

Enterpras Proは同一のデータベースを参照します。
その為、複数のHomeサーバを配置した場合でも特別な設定の必要なくデータの同期を取ることが可能です。(図1)
※処理速度はデータベースの性能に依存します。
※複数のHomeサーバを設置する場合、(図2)のようなロードバランサを導入した負荷分散構成を推奨致します。
 
(図1)

 

(図2)

 


 

  • 混在環境のサポート

 
各社のNetwork Access Serverやローミングサービス等が混在している場合にも、1台のHomeサーバで全てをコントロールすることが可能です。
もちろんVSA(Vender Specific Attribute)に対応していますので、将来の拡張性にも問題はありません。
また、エンタープライズにおいて、有線/無線LANやVPN装置など多様なアクセス形態がある場合にも、
1台のHomeサーバがアクセスポリシーに従った許可/制限を行えます。
 
ISPの場合

 

企業の場合

 

動作環境

 

  • 対応OS

RedHat Enterprise Linux 7 (64bit版)

Oracle Solaris 11(SPARC)※予定

 

  • 対応DB

Oracle Database 11g
MySQL 5.7(InnoDB版に対応しております)
 

上記以外のOSやDBの対応、その他機能や特徴でご不明な点については別途、弊社営業までお問い合わせください。

 

prev < > next