Griffas

Griffasの概要

情報漏洩やウィルス等の被害からLANを守る第一歩は、

予め登録されたユーザ/端末にしかネットワークを利用させないこと。

 

認証ゲートウェイ Griffas

 

Griffas
 

Griffasとは、Webを用いたID/パスワードによるユーザ認証と端末認証によって、ネットワークのアクセス権限の管理を行う、セキュリティアプライアンス製品です。

 

IPアドレスベースでの端末管理のため、セグメントやルータ越しのユーザに関しましても、1台のGriffasで管理ができます。
また、RADIUSサーバ、LDAPサーバにID/パスワードによる認証を委託する外部連携機能を標準装備しています。

 

Griffasの概要

 

不正なアクセスをシャットアウト

Griffasは既に構築されている環境に設置するだけで、ネットワーク変更をせずに認証機能を行う事が可能です。

 

<基幹ネットワーク全体を守るパターン>   <特定のサーバ(群)のみを守るパターン>

 

クライアント側ネットワークと基幹ネットワークの間に配置することもできますし、特定のサーバ(群)のみを守るといった使い方も可能です。

 

主な機能

 

・不正PCのネットワークへの接続阻止と検知、記録。

 

・Webブラウザを利用してのID/パスワード認証。

 

・ユーザ毎、ユーザグループ毎に利用可能な端末の管理。

例) 教養部の学生は、情報処理センターのPCを利用できる。

 

・ユーザグループ毎にネットワークの利用ルール設定。

例) 営業部に所属する社員は営業関連サーバにのみ接続

できる、派遣社員にはメールを利用させない… など

 

・Web GUIを用いたわかりやすい設定、運用、管理。

 

 

> next