2015.11.25

MVNE/MVNO向けDiameter(HSS)製品「Enterpras HSS」を発表


RADIUSサーバ、PCRF/OCSサーバ製品と併せてMVNE/MVNOのコアネットワーク製品を提供

 

株式会社ステラクラフト(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:植田均、以下ステラクラフト)は、通信キャリアやMVNOなどで利用されることを想定した、加入者情報の管理を行う、Home Subscriber Server(以下HSS)を2016年6月より発売いたします。

 

HSSはモバイル通信ネットワーク上で、加入者情報データベースとして認証情報や位置情報の管理などをおこない、LTE網へのアクセスをコントロールするMMEと連携し、LTE接続サービスを実現します。

 

当社は既に、通信事業者向けRADIUS認証サーバ「Enterpras Pro」シリーズの提供と、ポリシー管理や通信量の管理・課金を行うPCRF/OCSサーバ「Enterpras PCC」も自社開発しております。

今回新たに「Enterpras HSS」をラインナップに加えることで、コアネットワークを構成するサーバ製品群の中でも特に多くのオペレーションを必要とする部分を通信事業者様に提供いたします。

 

なお、HSSとして動作するプロトタイプ版は既に完成しており、お客様のご要望に応じて、周辺製品メーカとの接続検証試験(IOT)を積極的に取り組んでまいります。

製品紹介URL : http://www.stellar.co.jp/enterpras-hss/

 

Enterpras Proについて

1997年から提供を開始し、約20年にわたり、大手通信事業者や、インターネット接続サービス事業者、近年ではMVNO事業者などの大規模認証システムに多く採用されています。
信頼と実績に裏打ちされた製品は、業界の中でも最新の認証技術を取り入れ、製品標準機能として提供しております。

製品紹介URL : http://www.stellar.co.jp/enterpras/enterpras-pro-80/

 

 

Enterpras PCCについて

2014年3月から提供を開始し、発売から約1年半の間に複数MVNO事業者のシステムに採用されています。
Enterpras PCCはMVNOサービスを利用するユーザの通信ポリシーを管理し、PCEF機能を備えたP-GWやDPI装置と連携します。MVNO事業者はEnterpras PCCを通じて、きめ細かな通信ポリシーの設定と、料金プランの作成をおこなう事ができます。

製品紹介URL : http://www.stellar.co.jp/enterpras-pcc/