コンピュータネットワークの可能性を追求する認証技術のスペシャリスト 株式会社ステラクラフト

東京 03-5289-3911 大阪 06-7507-7711
Stellar Craft, Inc. > 会社案内 > コンセプト

コンセプト

大切なのは、テクノロジーを、使う人の視点で進化させること。

 
どんなにコンピュータテクノロジーが進化しようとも、
その技術を使いこなせないのでは、
ネットワークの可能性は広がらない。
コンピュータをもっと身近に感じて欲しい。
ステラクラフトがテクノロジーを駆使して提供したいもの、
それは、誰もが享受できる便利さです。

 

ステラクラフトは、「次世代のコンピュータテクノロジーを追求する」というコンセプトのもと、自社製品の開発・高度なシステムの開発に従事してきました。開発にあたって私たちが大切にしてきたのは、コンピュータを利用する人の立場で発想することです。それはネットワークを構築する技術者から、システムを導入する企業、管理者、インタネットを利用するエンドユーザまで、すべての人を対象としています。また、同時にこだわっているのが、マルチプラットフォーム性です。例えば、使用したいシステムがあっても対応するOSが制限されたのでは、メリットを手に入れることができません。世界的シェアを誇る「Windows」だけでなく、「Mac OS」や「UNIX, Linux」など、複数のOSで利用できること。それは、使う人のマインドを重視するステラクラフトでは、ごく当たり前の発想です。ネットワークの中で、あるいはネットワークに対して、個人が発揮できるパワーを充分に引き出すために、テクノロジーを利用者の視点で進化させてこそ、誰もが魅力を共有できるのだと考えます。
 
もっと自由に、クリエイティブに活動できる。そんなネットワーク社会を築くこと、これこそが、ステラクラフトが描く事業ビジョンです。

 

 

ニーズより、ウォンツを優先!?

 
ニーズに応えることはもちろんです。
ただ、ステラクラフトは、視点をもっと先においた
ウォンツを掘り起こす姿勢を大切にしています。

 

“インタネット”という言葉すら珍しい時代、1990年代前半から、ステラクラフトは、オブジェクト指向の設計開発とネットワークを得意とするスペシャリストとして活動してきました。創設以来、オブジェクト指向の確かな技術を核とし、ネットワーク技術とデータ技術を融合することで、ネットワーク上で有機的に使用できるコンピューティング環境の実現に取り組んでいます。そんな私たちは、自身を「特化したエンジニア集団」だと考えています。それは、自分たちの技術力をただ提供するのではなく、技術力を生かして何ができるかを最重視していることにあります。最新技術に対応した自社製品の開発においても、新規ネットワークの設計・提案、技術面のサポート、いずれにおいても、世の中の常識や過去のノウハウにとらわれず、最善とは何か、本来どうあるべきかを常に自問し、誇るべき高度な技術力をもって最善の解決法を追求し続けています。
重視しているのは、今ではなくい未来。ニーズに応えるだけでなくウォンツを掘り起こす姿勢を大切にしています。
 

  • オブジェクト指向開発

オブジェクト指向開発技術によって、堅牢性・拡張性・保守性を兼ね備えたシステムを短期間で開発することができます。

 

  • セキュリティ

マルチプラットフォーム/オープン環境における真のセキュリティ(ユーザビリティを損なうことなく安全性を高める)技術を追求し続けています。

 

  • ネットワーク

高度なネットワーク技術とノウハウにより、インタネット・イントラネット・エキストラネット構築支援のための各種パッケージを企画・開発。また、ネットワークにおける新たなビジネスロジックを、暗号技術等を的確に組み合わせて実装します。

 

 

安全、かつ、使いやすい!

 
ネットワーク上でセキュリティは何より重要です。
ただ、安全性を確保するために自由が奪われては、ネットワークの可能性が広がらない。
ステラクラフトでは、「ユーザ認証」という切り口にフォーカスして、
安全と自由が共存するネットワーク環境を提供しています。

 

インタネットが社会にとけ込み、誰もが気軽に情報を入手し、発信しています。その一方で、情報漏洩や個人情報の悪用などの弊害も多発し、コンピュータネットワークには常に不安がつきまといます。今やネットワークを自由に使いこなすには、より確実なセキュリティ対策が最重要課題となっています。この課題に真摯に取り組んできたステラクラフトでは、「ユーザ認証」という切り口にフォーカスし、高いレベルのセキュリティ環境を提供すると同時に、ネットワークの中で個人が幅広く活動できる仕組みを提供しています。ネットワーク上でサービスを受けたり、幅広く活動するには、サービスを受けたい人や自分が入りたい場所に対して自分が誰であるかをしっかりと伝え、信頼を得る必要がありますが、ネットワーク社会においては、非ネットワーク社会のような確かな信頼関係を築きにくい側面があります。
非ネットワーク社会なら、名前や立場などのプロフィールを提示し、言葉を交わし、互いを知り合うことで信頼関係を築き上げていくことができますが、ネットワーク上でプライバシーを安易に露出させることには危険が伴います。自身を証明する一般的な手段であるID/パスワードにしても、単なる文字列でしかないため、場合によっては十分な信頼を得るにはいたらないかもしれません。
 
しかし、ネットワーク全体やネットワークのある部分で、自分が誰であるかという情報を必要に応じてきちんと提示する方法があれば、もっと自由に、クリエイティブに、活動することができます。その活動をサポートするのが、ネットワーク接続時の「ユーザ認証」という仕組みです。自分が入りたい場所、サービスを受けたい人やモノに対して、必要に応じた最適な方法で「確かに私である」と伝えることによって、安心して幅広く活動することができます。
 
ネットワークをより便利に、さらにエキサイティングな環境へ。私たちステラクラフトがリードしてまいります。

 

 

ステラクラフトが次世代の

コンピュータテクノロジーを追求するのは、

ネットワークの可能性を切り拓くため。

 We provide ‘Secure & Easy’ over the Net

コンピュータネットワークの可能性を追求する”認証技術”のスペシャリスト。

私たちはステラクラフトです。