コンピュータネットワークの可能性を追求する認証技術のスペシャリスト 株式会社ステラクラフト

東京 03-5289-3911 大阪 06-7507-7711
Stellar Craft, Inc. > お知らせ一覧 > ローミング環境において、JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ社の 認証局「Gleas」と連携可能になりました。

ローミング環境において、JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ社の 認証局「Gleas」と連携可能になりました。

エンタープライズのRADIUSプロキシや、大学間ローミングにおける強固な認証を実現
 

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)と株式会社ステラクラフト(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:植田均、以下ステラクラフト)は、各社の自社開発製品であるプライベート認証局「Gleas」(JS3)と、エンタープライズ向けRADIUS認証サーバ「Enterpras Std3.5」(ステラクラフト)とでネットワーク認証時における連携動作が可能なことを確認いたしましたので、発表いたします。
これにより、エンタープライズのRADIUSプロキシや、大学間ローミング(eduroam)環境でよりセキュアな認証を構築・提供することができます。
 

今後、スマートデバイスのみならずIoTの普及などにより、機密情報をやりとりするデバイスのLAN(Local Area Network)への接続がますます拡大すると予測され、デバイスの多様化に対応できるネットワーク認証ソリューションの重要性はなお一層増していくものと考えられます。
今回、JS3とステラクラフトは各社の自社開発製品であるGleasとEnterprasを連携させた無線LAN認証(802.1x EAP-TLS)の動作確認を共同でおこない、認証が正常におこなわれることを確認しております。
 

この連携ソリューションにより、エンタープライズLANにおいて不正デバイスによるネットワーク接続を防止します。またRADIUSプロキシ環境で連携可能なため大学間ローミング(eduroam)環境など大規模なRADIUS認証環境において、よりセキュアな認証方式を提供することが可能になります。
 

・Gleasについて
Gleasは、これまでのPKI関連ビジネスで得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するためにJS3が開発・販売する認証局製品です。
ここ数年、Gleasはエンタープライズ市場を中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。Gleasの企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および他製品との関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています。
 

製品紹介URL : https://www.gleas.jp/
 

・JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
JS3は、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用したIT製品開発・販売企業です。
自社開発のGleasで、「クライアント証明書認証」を中心に据えたビジネスを積極的に展開しています。
 

動作検証資料については以下のページでダウンロードすることが可能です。
 

・プライベート認証局 Gleas ホワイトペーパー
~Enterpras~
RADIUSサーバ(802.1x EAP-TLS)認証連携設定
https://www.stellar.co.jp/enterpras/enterpras-std/std-doc/